目標達成までの残り時間

意識したことはありますか。






今回はサッカーに限った話ではありませんが





覚えておいて欲しいことがあります。








“その人が使える時間は


減っていく一方であること”







そして







“一度に使える時間が


増えることはない”







ということ。







サッカーが上手くなりたいかと尋ねると





多くの子はなりたいと答えます。






人によって





その目指すレベルは違うでしょう





中には





プロを目指したいと思っている子もいるでしょう。







しかし







その気持ちだけでは







不十分であることを知ってください。










では何が必要なのか





その目指す上手さを








具体的にイメージ出来ていますか?






いつまでにそうなりたいですか?









この二つが欠けているうちは






目指しているレベルに達することは





難しいでしょう。








それはなぜか








1日でも早く



リフティング100回を目指す子と




ただリフティングの回数を増やしたいと思っている子の




リフティングの練習にかける時間が







同じだと思いますか?









時間があればリフティングの練習をする子と



時間があってもネット動画の視聴をする子








どちらが上手くなると思いますか?









どちらが良い、悪いではなく、







相応の時間をかけなければ



相応の結果を得られない






ことを知ってください。








明確な目標があれば





そのために時間を使います。






強い想いがあれば






そのために行動します。







大卒でプロになるには


後どのくらいの時間が残されているか考えたことはありますか?






全国大会を狙える強豪高校に入学するまで


どれくらいの時間が残されているか知っていますか?









1か月で1年分の練習をすることは出来ません。







日々の積み重ねです。








時間の使い方に正解はありませんが







目標達成のために








今何をしなければいけないのか。









真剣に考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました