平日練習10月20日活動報告

9,10月のメインテーマ
ボールタッチ、ポジショニング

<ドリブル>
<リフティング>
<4対1>
<4対4>

〇ドリブル
ボールを細かくタッチすること、どのくらいの強さで触ればどれくらいボールを動くのか、自分がボールを自由に動かせるのはボールがどこにあるときなのか。自分にしか分からない感覚を身に着けてください。トラップする時にそこにボールを置けば自由に動かせる場所を発見してください。最終的にはそこにボールがあればボールをしっかり見なくても感覚でプレーできるようになって欲しいです。サッカーはいかにボールを見ずに周囲の状況(人の位置、スペースのありか)を認識できるかが重要です。細かいボールタッチが重要なのではなく、ボールタッチが硬くても、思ったところにあるボールを扱える技術を身に着けてください。

〇リフティング
リフティングが出来るからといって、サッカーが上手くなるわけではありません。あくまでも、リフティングを通して身に着けるボールタッチが大切だと思います。決してリフティングをすることが目的ではなく、サッカーが上手くなるための手段としてリフティングが出来るようになって欲しいと思います。利き足で、インステップ×10、もも×10、アウトサイド×10 、インサイド×10 を目指しましょう。今日だけやるのではなく、毎日の積み重ねを大切にしてください。

〇4対1
まずはボールを失わない事、サッカーで一番大事なボールを簡単に奪われないようにするにはどうしたらよいか考えてください。難しいプレーは必要ですか。もっと簡単にボールを失わないような選択はありませんでしたか。難しいプレーとは相手にボールを奪われる可能性が高いプレーとも言えます。そして、そのプレーが成功すれば得点に結びつく可能性が大きく上がれば挑戦する価値があるといえます。しかし、そのプレーによって状況が大きく変わるわけではないのにボールを奪わる可能性だけ上がるとなると、どうでしょうか。良いことはありますか。

〇4対4
サッカーは多く得点を取り、失点を少なくすることで勝利に近づきます。知っていましたか。失点しないために何を守りますか。失点しないためにどうやって攻撃しますか。得点するために何を攻めますか。得点するためにどうやって守備をしますか。守備も攻撃も別々のものではなく、表裏一体です。どちらか、ということはあり得ません。その中で何のためにプレーをしているかもっと意識して下さい。失点しない、得点するという目的をはっきり意識出来れば何をしたらいいかは自然と思いつくようになります。

次回は10月27日予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました