平日練習9月10日活動報告

9月のメインテーマ
攻撃、守備におけるバランス感覚

<試合>
<対面パス>
<5対1ボール回し>
<3対2>

〇9月のメインテーマ
攻撃であれば、’ボールを奪われないためのプレー’と’点を取りに行くプレー’
守備であれば、’抜かれないようにするプレー’と’ボールを奪うためのプレー’
どちらかだけ、ではなくその場の状況に適したプレーが出来るようになる必要があります。まずはプレーのイメージが出来るようになってください。その上で、状況に適したプレーを選択できるようになってください。

〇試合
楽しかったですか? ボールが回らない、いいプレーが出来ない。なぜだか分かりますか? チームメイトが下手だから、相手のプレスが早いから、原因はその時によって変わりますが、問題はそこではありません。 その状況を把握した上で、勝ちにいくためにはどうしたらよいのか。負けないためにどうしたらよいのか。考えてプレーしたことはありますか?チームとして機能させるにはどうしたらいいのか、もっと考えて下さい。サッカーを知らないとそういった考え、プレーは出来ません。 もっとプロの試合をみる。 サッカーを知ってください。 分からなくても、どうしたらいいか試合中に考えて下さい。いつか分かるときがきます。継続してください。考えてプレーする癖をつけなければ、そのいつかは一生きません。考える習慣をつけて下さい。

〇対面パス
ボールを止める、蹴るに対してもっとこだわってください。蹴れる位置に止まってるからいいや、ではなく、止めたい位置にしっかり止めるまでこだわってください。どれだけやれるからは本人の意識次第です。

〇5対1ボール回し
守備は常に自分の背後のコーンとの距離感を気にしながらも、奪いにいく。その感覚を養ってください。後ろの状況を無視しての守備はチームに迷惑がかかります。 攻撃はただボールを回すだけでなく、守備の位置を把握した上で、コーンを狙いに行く。その駆け引きとボール回しの感覚を養ってください。どれくらい守備を引き付ければコーンが空くのか、次のプレーをイメージして誰がコーンに当てられるのか、常に考えながらプレーしてください。 まずは守備の位置をしっかり把握すること。ボールだけに集中しないでください。

〇3対2
いいプレーも出ていました。1つの形としてああいうプレーを狙って出せるように意識してください。 まだまだ簡単にドリブルで抜かれたりと、攻撃の練習になっていない時もありますが、継続して頑張って下さい。 先週も伝えましたが守備に関しては頑張りでどうにかなる部分であり、とても大切な部分です。 シュートを打たれる時でも、最後のスライディングでコースを限定してあげることがキーパーのセービングを高めます。最後まで体を張ってゴールを守る、ボールを奪うことを当たり前に出来るように考え方を変えてください。

気になる点があれば聞いてください。

次回は9月17日予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました