平日練習7月9日活動報告(11日追記)

7月のメインテーマ
予測と準備

<アジリティトレーニング>
<ボールタッチ>
<対面パス>
<2対1>
<7対7ゲーム>

〇アジリティトレーニング
継続的に初めてまだ1か月ほどですが、最初に比べると大分良くなってきていると思います。自分でも足が動くようになってきたのを感じているのではないでしょうか。継続することが力になることを身をもって実感すること、そういった成功体験を積み重ねて習慣にしてください。
さて、今回はスタートする時に隣のレーンの人と同時にスタートするというルールを付け加えました。ラダーをやるときには自分の事に集中するのは当然ですが、もっと周りの人の状況を見る癖をつけてください。サッカーは複数人でやるスポーツです。自分だけの事だけでなく、他の人は何をしているか、もっと気にしてください。日常生活においても、他人を気にかけてあげることはとても大切なことです。

〇対面パス
ボールタッチに関する技術は他人には教えられません。全ては自分自身が自分の身体と対話しながら身に着けていくものです。最初はなんのこと?と思うかもしれませんが、こう触ればこう、ここで触ったらこう、徐々に分かってきます。意識しないと一生身に着かない技術です。

〇2対1
相手(守備側)を認知して、判断すること。どこまで認知できていましたか?随所にしっかり相手を認知した上で判断している良いプレーはありました。じゃあ出来ない時は何がいけないのか。自分で考えてみてください。判断はできたけどミスしてしまったプレー、これも多くみられました。そのミスを減らすためにはどうすればよいですか?目標ができれば、おのずとやらなければいけないことが見えてくるはずです。後はやるか、やらないか、自分次第です。やらない理由を見つけるのはとても簡単です。が、今日やらなかった分は一生取り戻せないと私は思っています。1か月後、半年後、1年後に、”もっとやっておけばよかった”と振り返る選手になりたいですか?

〇練習メニューについて
コーチが組む練習メニューにはコーチなりの意図があって、決められた形があります。その通りにやることは大事なことなのですが、そうじゃない形が発生した時にも対応してプレー出来る柔軟さを持ってください。矛盾している内容にもなるのですが、”言われたことだけ”をやればよい訳ではなく、あくまでも大事なのはその場に応じた判断をして行動出来るかどうかです。もしかしたら今後、言ったこと以外の事をやると怒る指導者に出会うこともあると思いますが、忘れないで欲しい意識の1つです。今回の練習では、私が想定していた動きとは異なる動きをいくつも出してくれていたのでいい意味で裏切られました。練習メニューごとの意識して欲しいポイントは抑えながらも、その中で自由にプレーすることは忘れないで続けてください。

気になる点があれば聞いてください。

次回は7月16日予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました