平日練習12月1日活動報告

結果を受け入れる覚悟と責任も持っていますか。
どうありたいかを自分で選んでください。
全ては自分の行動次第です。



試合に負けようと思っているコーチ、選手はいないと思います。
しかし、勝ちたいと強く思っているのはコーチだけ
もしかしたら勝たせてあげたいという気持ちの方が正しいかもしれません。

試合をするのは誰ですか。勝ち負けの結果を受けるのは誰ですか。

試合の結果は誰のせいでもなく、今まで自分(選手)が積み重ねてきた時間の成果です。
1区切りつく小学生最後の試合でどんな結果を求めていますか。
大会での優勝ですか。0対5の一回戦敗退ですか。
そのために日々の時間をどのように使っていますか。

どちらかが正しいではなく、その結果は全て自分(選手)の責任であることをしっかり理解して下さい。
色んな考えの子供が集まるクラブにおいて、全員が勝つことを求めるようにはならないと思ってます。皆とサッカーを通して遊べれば満足する子もいます。

コーチの立場としては
最後負けた時に後悔しないように選手に自分の気持ちを気付かせてあげる事、
遊びで楽しく満足している選手に競争の楽しさ、目標に向かって努力し、達成する楽しさを気付かせてあげる事が大事だと考えています。あくまでもコーチの思いです。

常に意識して欲しいのは、”最後に自分がどうなっていたいか”を自分で考えてください。
そのための行動が出来ているか常に見直してください。
そのためにコーチを利用してください。

上手くなって勝ちたいという選手も応援します。
勝てなくても遊べれば楽しければいいという選手も応援します。
競争に勝つ(目標達成)というもっと楽しいことに気付いてもらえるように工夫することがコーチの役目だと私は思って行動します。辛抱強く

コメント

タイトルとURLをコピーしました