守備で大事なこと

守備で大事なことは何ですか?




マークにしっかりつくこと

しっかり敵に寄せること

シュートを打たせないこと

抜かれないこと

ボールを奪うこと

声を出すこと

チャレンジ&カバーをしっかりすること

縦パスを入れさせないこと




どんなことが思い浮かびましたか?


ここに書いたことは確かに大切なことです。




ですが





上記のプレーが目的になっていませんか?






これらは目的を達成するための手段であって





守備そのものの目的ではありません。








何のためにそのプレーを選択するのか




目的をはっきりと認識出来ていなければ






その本質を見失い





間違った方向に努力する可能性があります。






では





なぜ、マークにしっかりつくのでしょうか

なぜ、シュートを打たせないでしょうか

なぜ、抜かれないようにするのでしょうか












その通り









”ゴールを奪われないため”です。







全てのプレーはそこに繋がります。







ボールを奪って攻撃にいくまでプレーは繋がりますが




まずは





”ゴールを奪われないこと”










今、目の前の敵にマークにつくことが

ゴールを奪われないために繋がりますか?





今、縦パスを入れさせない方が

ゴールを奪われないために繋がりますか?






何のために






プレーしていますか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました